New arrival Pick Up 新着記事

プロダクション人力舎(ジンリキシャ)

2020-04-06

プロダクション人力舎は、オアシズ(大久保佳代子、光浦靖子)、アンジャッシュ(児嶋一哉、渡部建)、アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)、北陽(虻川美穂子、伊藤さおり)、ドランクドラゴン(鈴木拓、塚地武雅)、おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)といった大人気のお笑い芸人が所属している大手芸能事務所です。

人力舎

スポンサーリンク

プロダクション人力舎の会社情報

プロダクション人力舎に所属している有名人

オアシズ(大久保佳代子、光浦靖子)、アンジャッシュ(児嶋一哉、渡部建)、アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)、北陽(虻川美穂子、伊藤さおり)、ドランクドラゴン(鈴木拓、塚地武雅)、おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)、東京03(豊本明長、飯塚悟志、角田晃広)、ゆってぃ、いかちゃん、大河内浩、遼河はるひ、ふせえり、関野浩之、福ノ上達也、今野浩喜、他

プロダクション人力舎の所在地

株式会社プロダクション人力舎
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6−20−7 コンシェリア西新宿ウエストタワー2階

プロダクション人力舎の紹介

プロダクション人力舎は、1977年(昭和52年)に、19歳からお笑いタレントのマネージャー一筋だった玉川善治が設立した。社名は「人の力の在り処」というヒューマンな意味とダジャレを込めて名付けられた。
設立当初は、劇団東京乾電池が所属。その後、シティボーイズ、マギー司郎、竹中直人、中村ゆうじ、B21スペシャルなどを世に送り出した。フリーのとんねるずもデビュー前に誘われた。
設立当初はキャバレーの仕事が多く、お笑いが徐々にテレビ番組へと移行していく端境期だった。玉川は45歳になるまで、所属タレント全員のマネージャーとしてスケジュール管理などを行っていた。

1992年(平成4年)、シティボーイズとB21スペシャルを独立させた際に戻ってきた資金で、若手芸人育成を目的として東京初のお笑い専門学校「スクールJCA」を設立した。現在、テレビ番組を中心に活動している所属タレントのほとんどが同校出身者である。
(ウィキペディアより)

プロダクション人力舎の評判・口コミは?

プロダクション人力舎には、芸人を売れるように育てようという意識がなく、スクールJCAを出て、人力舎に所属したとしても、更に自力でプロモートをかけなくてはならない。自主性は社員にも求められ、タレントの仕事内容はもとより、単独ライブ等のイベント・企画に関してもタレントと相談して決めていく。「独立してこそ一人前」という説があるが、プロダクション人力舎では、売れたタレントには積極的に独立や移籍を奨めていた。
(ウィキペディアより)

プロダクション人力舎のオーディション情報

プロダクション人力舎は、スクールJCAという養成所機能を持っていますので、そちらで、お笑い芸人を中心としたタレントを目指す生徒を募集しています。

プロダクション人力舎について

プロダクション人力舎は、人気芸人が多く所属している大手の芸能プロダクションで、関東の売れっ子コンビ芸人か多く所属しています。
オアシズ、アンジャッシュ、アンタッチャブル、おぎやはぎさん達が所属している事務所なんですね!
はい。人力舎も以前は常時新人を募集していましたが、現在は、スクールJCA経由で所属するのがメインの様です。
お笑い芸人を目指している方は、スクールJCAに入学するのも良いですね!

アンケートにご協力ください

あなたの性別は?
あなたの年代は?
  • コメントがある場合は追加

スポンサーリンク