「ミスマガジン2018」モデルオーディション

モデル, オーディション情報, グラビアモデル

「ミスマガジン2018」グラビアモデルオーディションが大復活!!
あなたが売れる為に、この世界がある!!
現在、芸能活動をしている方、大歓迎!
過去に芸能活動をしていた方、大剣芸!!
今まで芸能活動をしていない方も、もちろん大歓迎!!!
(公式サイト説明文より)

「ミスマガジン2018」グラビアモデルオーディション

スポンサーリンク

オーディション情報

募集ジャンル:グラビアモデル
募集対象:1994年4月2日~2003年4月1日生まれの未婚の女性
応募方法:次のいずれかの方法にて
 1)WEBエントリー
 2)郵送
応募締め切り:2018年1月31日(水)
※本オーディションの一般応募は締め切られました。

オーディション募集要項

  • 1994年4月2日~2003年4月1日生まれの未婚の女性
    ※未成年者の方は保護者の同意が必要です。
    ※国籍は不問ですが、審査は日本語で行います。
  • 水着でのグラビア撮影が可能な方
    ※その写真・ムービーは、雑誌・ネット・アプリに掲載されます。
  • 「ミスマガジン2018」審査に参加が可能な方。
  • グランプリ決定後の活動に参加可能な方
    ※『ヤングマガジン』『週刊少年マガジン』グラビア撮影、ライブ配信・ネット放送等番組出演、演技レッスン、ショートムービー製作等を予定です。
    ※所属者は、事務所の同意が必須です。現活動と「ミスマガジン2018」としての活動を並行してできる時間がある方に限ります。

「ミスマガジン2018」開催概要

「ミスマガジン2011」活動終了から約5年。
長い沈黙を破り、”ミスマガ”がパワーアップしていよいよ復活!
まだ芸能界デビューしていない”原石”はもちろん、個性と可愛さを備えた”グループアイドル”、存在感に満ちた”女優の卵”、モデル+グラビアの”モグラ女子”などから、「新時代のビジュアルクイーン」を大発掘!
今までの経験は不問。さらに、現在の活動とも兼任可能。グラビアだけでなく、ドラマやバラエティで活躍できる女優やタレントを目指すあなたを、数々の有名タレントを輩出してきたヤングマガジン&週刊少年マガジンが強力バックアップします!

「ミスマガジン」とは?

1982年にスタートし、2017年でなんと35周年となる雑誌業界でも最も歴史のあるミスコンテスト。初期には斉藤由貴や細川ふみえ、その後中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩(敬称略)など、そうそうたるタレントを輩出。2011年度を機に休止していたが、このほど大復活を遂げる。

「ミスマガジン2018」グラビアモデルオーディションの流れ

エントリー締め切り:2018年1月31日(水)
第一次審査:「エントリーシート審査」2018年2月上旬
第二次審査:「スチール&ムービーカメラテスト」3月中旬
セミファイナル:「ベスト16発表&読者投票」5月
2018年夏 栄えあるグランプリ大発表!!!
グランプリには副賞として、ヤングマガジンから写真集発売権をプレゼント!
※審査のスケジュール等について、予告なく変更されることがあります。
(公式サイト説明文より)

「ミスマガジン2018」オーディションについて

「ミスマガジン2018」オーディションは、2011年度に終了してしまいましたが、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩という名立たるスターを輩出している一大イベントです。なんとそのミスマガジンが復活しました。

ちょっと受賞メンバーが凄すぎて引いちゃいますね・・・。
素人や売れていない子は無理なんじゃないでしょうか?

新川優愛さんは、元々子役として活動していましたが、ミスマガジンに選ばれてから翌年にミスセブンティーンに選ばれて、今の活躍があります。衛藤美彩さんも、地元でご当地アイドルをしていましたが、ミスマガジンに選ばれてから乃木坂46のメンバーにもなって、今の活躍があります。
当然、資質と美貌を備えている必要がありますが、ほとんど活躍できていない新人を発掘して売り出す事を目的にしているので、雑誌の専属モデルとかで既に活躍している子の方が不利と言えるでしょう。

それは、素人の方にもチャンスがありますね!

水着撮影は、やはり抵抗がある方が多いと思いますが、ミスマガジンだけは、今後の売れ方がケタ違いですし、過去の授賞者もそのままグラビアメインの活動ではなく、女優やファッションモデル、アイドル等で大成功しています。
スタイルに自信がある方は、ここは人生の大チャンスだと思ってチャレンジしてみても良いのではないでしょうか?

興味がある方はとりあえずご両親と相談してみましょう!

スポンサーリンク