よしもとクリエイティブ・エージェンシー

芸能事務所, 俳優・女優, タレント, お笑い芸人

よしもとクリエイティブ・エージェンシーは、吉本興業株式会社のグループ会社で、タレントのマネージメントや映像制作等を担当しており、吉本興業のタレントが所属しています。
吉本興業には総勢6000人以上の才能豊かなタレントが所属しており、テレビ、映画、舞台など幅広いメディアに送り出しています。

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

スポンサーリンク

よしもとクリエイティブ・エージェンシーの会社情報

よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属している有名人

6代目桂文枝(桂三枝)、西川きよし、明石家さんま、村上ショージ、オール阪神・巨人、ザ・ぼんち、宮川大助・花子、坂田利夫、池乃めだか、中田カウス・ボタン、山田花子、東野幸治、極楽とんぼ、博多華丸・大吉、ジミー大西、ロンドンブーツ1号2号、NON STYLE、千鳥、小室哲哉、藤井隆、池脇千鶴、他

NSC大阪出身の所属者:ダウンタウン、ハイヒール、トミーズ、今田耕司、雨上がり決死隊、千原兄弟、FUJIWARA、ナインティナイン、宮川大輔、中川家、陣内智則、たむらけんじ、ケンドーコバヤシ、ブラックマヨネーズ、徳井義実、次長課長、フットボールアワー、麒麟、天津、アジアン、ダイアン、キングコング、山里亮太、友近、ジャルジャル、銀シャリ、尼神インター、コロコロチキチキペッパーズ、ゆりやんレトリィバァ、他

NSC東京出身の所属者:品川庄司、トータルテンボス、ロバート、森三中、椿鬼奴、インパルス、平成ノブシコブシ、ピース、とにかく明るい安村、スリムクラブ、ハリセンボン、しずる、オリエンタルラジオ、トレンディエンジェル、はんにゃ、フルーツポンチ、渡辺直美、ジャングルポケット、ピスタチオ、おかずクラブ、他

よしもとクリエイティブ・エージェンシーの所在地

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー
大阪:〒542-0075 大阪市中央区難波千日前11番6号
東京:〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目18番21号 旧新宿区四谷第五小学校

よしもとクリエイティブ・エージェンシーの紹介

明治末期の創業以来100年以上にわたり、古くは初代桂春団治、横山エンタツ・花菱アチャコ、柳家金語楼から、現在の明石家さんま、ダウンタウン、ナインティナイン、ロンドンブーツ1号2号らに至るまで、東西の多くの人気芸人を輩出してきたお笑い界・演芸界の名門。テレビ番組制作、劇場、芸人養成スクールを手がけ、お笑い芸人のマネジメントでは圧倒的強さを誇る。

また戦前は、巨人軍を他社と共同で設立して草創期のプロ野球界を支え、戦後は日本プロレス協会を立ち上げて力道山をスターにし、近年はスポーツ選手のマネジメントを数多く手がけるなど、スポーツ界とのつながりも深い。元々は全国で寄席・劇場・映画館経営を手がける興行会社であり、戦前は松竹・東宝・吉本で三大興行資本と称された。東京の二大落語家団体の一つ、落語芸術協会の創設者でもある。現在は芸能プロダクションを中心とし、テレビ番組制作会社、CS放送やケーブル・テレビ向けのテレビ局、不動産事業などを傘下に抱える業界最大手の複合企業である。「お笑いの総合商社」「日本最大の芸能プロ」と言われ、芸能界における絶対的な権威から今や「吉本なしでは、番組が作れない」とまで言われる。
(ウィキペディア:吉本興業より)

よしもとクリエイティブ・エージェンシーの評判・口コミは?

「吉本なしでは、番組が作れない」と言われる通り、圧倒的な一大勢力を誇る芸能プロダクションで、特に「お笑い芸人」に圧倒的な強さを誇ります。
この為、特に今のバラエティ番組では、本当に吉本なしでは視聴率が取れるかどうか分からない番組しか作れないでしょう。
また、「お笑い」だけでなく、文化人や俳優・女優、アイドルグループ等も所属しています。
とにかく人気のお笑い芸人が多数所属している為、お笑い芸人を目指す若者の憧れの芸能プロダクションです。

よしもとクリエイティブ・エージェンシーのオーディション情報

よしもとクリエイティブ・エージェンシーは、基本的には、直接的な入所オーディション等は開催しておらず、NSC(NEW STAR CREATION)という直営の養成所・芸能スクールから入所することができます。
上記、所属者の通り、現在のよしもとの超人気お笑い芸人であるダウンタウンやナインティナインもNSCの卒業生です。

よしもとクリエイティブ・エージェンシーについて

よしもとクリエイティブ・エージェンシーは、誰もが認める最大手の芸能プロダクションの1つです。現在のバラエティ番組は、よしもと抜きでは考えられないですね。

どんどん新しい若手が出てくるのも凄いですね!

NSCという最高の養成機関がありますからね。また、芸プロとしても力がある訳ですから、NSCを好成績で卒業できれば将来にもかなり希望が持てます。

お笑い芸人を目指すならまずはやっぱりNSCですね!

スポンサーリンク

大手芸能事務所