ラストアイドル2期生メンバー第1回挑戦者オーディション

アイドル, オーディション情報, ラストアイドル

究極のアイドル第2期メンバー大募集!!
壮絶な「入れ替えバトル」が話題を呼んだリアルサバイバルオーディションが早くも復活。あのラストアイドル第2期メンバーを募集!
第2期メンバーの応募条件はアマチュア限定!兼任不可!
まだ見ぬ原石が、本気の戦いを経て、究極のアイドルに!!!

※本オーディションは合格者が決定しました。
ラストアイドル2期生メンバー人気ランキングと総括

スポンサーリンク

オーディション情報

募集ジャンル:アイドル
募集対象:12~22歳までの女性(2018年4月1日時点)
応募方法:WEBエントリーのみ
応募締め切り:2018年4月22日(日)19:59:59まで
※本オーディションの一般応募は締め切られました。

オーディション募集要項

  • 12~22歳までの女性(2018年4月1日時点)
    ※1995年4月2日生まれ~2006年4月1日生まれの方。
    ※20歳未満の方が応募する場合、保護者の方の同意が必要となります。
  • 未成年は、2次審査から保護者の同伴が可能な方
    ※2次審査、挑戦者対決収録は東京都内にて行われます。
    ※保護者の同伴ができない場合、書類の持参で三親等以内の親族の方に変更可能。
  • プロダクションに所属していない方
    ※経験不問。
  • 本オーディションに合格した時点で所属契約できる方。
  • 日本国内在住の方
  • 合格後、日常的に東京都内のレッスン場に通う事ができる方
    ※合格された方は、お披露目日までの一定期間は、個別集中レッスンを予定しています。
    ※日常的に都内に通えれば、上京せず、地元在住のままで活動して頂くことも可能です。
    ※合格後、レッスン費用はかかりません。合格後は交通費も支給いたします。
    ※オーディション時の交通費・宿泊費は基本自費負担となりますのでご了承ください。
    ※最終審査に進んだ場合、TV番組収録への参加義務が発生する事に予め同意するものとします。
    ※オーディション期間中は、本グループの活動を優先していただくことになります。
    ※最終審査の際の交通費・宿泊費については支給いたします。

ラストアイドルとは? 評判・口コミは?

経験不問!夢ある女性を募集!

現在プロダクションに所属していない(経験不問)、夢を持った女性の挑戦を受け付けます!
第1期メンバーに負けない‘‘究極’’のアイドルを生み出します。

壮絶過酷!入れ替えバトルオーディション復活!

このオーディションで勝ち進んだ方々には、 現在テレビ朝日系列で放送中の番組「ラストアイドル」の1stシーズンでお馴染みの「入れ替えバトル!」に挑んでいただきます。
前回に続きこのバトルそのものが、“最終審査”の舞台。

合格者の前に次々と現れる「挑戦者」という名の刺客!
挑戦者は暫定メンバーのうち1人を指名し、1対1のパフォーマンスバトルに発展。
挑戦者が勝てば、その場で“メンバー入れ替え”となり、その日から新メンバーとして活動。
闘いはデビュー直前まで続き、最終的に勝ち残ったメンバーは秋元康氏プロデュースの下でデビュー&華々しい活躍の場が約束されています。

第1期メンバーオーディションではリアル過ぎると話題沸騰となったラストアイドルオーディション。
第2期では一体どんなドラマが待ち受けているのか!?

ラストアイドルファミリー第1期メンバーも、もちろん活動を継続!
更なる飛躍に向けて動き出します。

究極の「アイドルオーディション」から誕生したラストアイドルファミリーの第2期メンバーオーディション! 皆様のご応募お待ちしております。
(公式サイト説明文より)

ラストアイドルの評判・口コミは?

現在、テレビ朝日系列で放送されている「ラストアイドル」の評判は、非常に良いです。
但し、独特の審査方法の「結果」に納得がいかない判定もあり、時にネットが炎上してしまう事もあります。
その審査方法とは、審査員の合議制ではなく、選ばれた審査員1人の独断と偏見で決定するというものです。

今シーズンは2期生のバトルですが、その楽曲「愛しか武器がない」と真っ黒な衣装は、どちらも非常にカッコ良く、かなり欅っぽいと言われています。
愛しか武器がない」の作曲者が、「サイレントマジョリティー」と「不協和音」の作曲者なので、当然と言えば当然ですが、それをどう思うかによって、世間の反応は真っ二つに分かれている様です。

ラストアイドル第2期メンバー第1回挑戦者オーディションの流れ

【1次審査】
書類審査です。
1次審査に通過した合格者には、オーディション事務局より、2次審査の案内を電話もしくはメールにて4月23日(月)21時頃までに連絡があります。
尚、不合格の方には連絡はありません。

【2次審査】
面接・実技審査です。
日程:4月24日(火)、25日(水)、26日(木)のいずれか1日を予定。
会場:東京都内を予定。
審査内容:面接、歌唱を予定。
詳細は合格者にのみ連絡されます。

【挑戦者対決収録】
総合審査を番組収録と共に行います。
日程:4月29日(日)を予定。
会場:東京都内を予定。
審査内容:本オーディション番組に出演し、審査いたします。放送日時などの詳細は合格者に別途お知らせします。

【最終審査】
総合審査を番組収録と共に行います。
日程:4月~約6ヵ月間。
会場:東京都内を予定。
審査内容:本オーディション番組に出演し、審査いたします。放送日時などの詳細は合格者に別途お知らせします。

ラストアイドル第2期メンバー第1回挑戦者オーディションについて

ラストアイドル第2期メンバー第1回挑戦者オーディションは、テレビ朝日系列で放送されている「ラストアイドル」という番組の第2期メンバーの挑戦者オーディションです。

ファーストシーズン同様、勝負に負けてもラストアイドルファミリーには入れますよね?

残念ながら、挑戦者はファーストシーズンでも、全員はラストアイドルファミリーには残れていませんし、現時点では不明です。
特に、敗者グループがセカンドシングルの表題を取った今、勝負がウリなのに負けても救いがある事を多くの視聴者がどう感じているのかが重要で、「緊張感がなくて嫌」なのか「残酷過ぎなくてホッとする」のか、世間の反応を見て、これから決まる可能性もあります。

ところで、挑戦者対決収録と最終審査のどちらも番組収録のようですが、分けてあるのはどうしてですか?何が違うのでしょうか?

挑戦者対決収録は、挑戦者として暫定メンバーに勝負を挑む訳ですが、これは最終審査ではないと言う事のようですね。
最終審査は、暫定メンバーの座を勝ち取ってから、その座を最後まで守り切る期間を指すようです。

なるほど。確かに挑戦者はまずは暫定メンバーにならなければいけないですね。
ただ、どちらも同じ番組収録ですが、具体的に何か違ったりするのでしょうか?

「交通費・宿泊費が支給されるのは最終審査の段階から」と記載されていますので、挑戦者対決収録では挑戦者側の交通費・宿泊費は支給されない可能性があります。

それは地方在住の方には中々厳しいですね。

ただ、暫定メンバーオーディションでは、収録前に「3次審査」がありましたが挑戦者オーディションでは3次審査が挑戦者対決収録になる様ですので、費用の面では同じです。
挑戦者は基本1週間に1人しか登場しないので、書類審査の段階でかなり絞られる事が予想されますが、ラストアイドルが好きな方はぜひチャレンジしてみてください!

スポンサーリンク