ミスiD2019

アイドル, オーディション情報

「歌えなくても、踊れなくても、誰かの明日を元気にできれば、それはもう誰かのアイドル」
プロアマ、国籍、未婚既婚、彼氏、彼女の有無も問わず。年齢も11歳(くらい)から37歳(くらい)まで。
タトゥーがあっても金髪でも引きこもりでもなんでもOK。よくあるモデルやアイドルのオーディションに応募をためらってるような、全ての女の子へ。
これまでにいない「ネオガール」を探す講談社主催の女の子オーディションです。
(公式サイト説明文より)

ミスiD2019

スポンサーリンク

オーディション情報

募集ジャンル:ネオガール
募集対象:1980年4月2日~2007年4月1日生まれの女性(若しくは精神が女性である人)
応募方法:WEBエントリー
応募締め切り:2018年5月13日(日)23:59:59
※本オーディションの一般応募は締め切られました。

オーディション募集要項

  • 1980年4月2日~2007年4月1日生まれの女性(若しくは精神が女性である人)
    ※20歳未満の方は2次審査までに保護者の同意が必要です。
  • 国籍、プロ・アマ、未婚・既婚、恋人の有無、過去のあやまちなど不問
  • 女優、モデル、歌、ダンス、グラビア、文学、執筆、漫画、アニメ、ゲーム、ビジネス、起業、コスプレ、絵、イラスト、詩、エッセイ、スポーツ、政治、哲学、写真、ファッション、デザイン、スタイリング、メイク、料理、DJ、自撮り、その他自分の好きな何かを持っていること。指示を待つ人ではなく、やり方はわからなくてもいいからしたいことがある人
  • ミスiD2019の選考関連イベントに参加できること

ミスiDとは? 評判・口コミは?

Miss iDは、これまでにいない「ネオガール」を探す講談社主催の女の子オーディションです。
新しい時代にふさわしい価値観やスタイルを持った女の子を発掘し、育て、従来の芸能的枠組みに縛られず、その人にあったスタイルで世に出そうというネオガール・オーディション「ミスiD」。
従来のモデル、女優、アイドルといったジャンルの枠、ルックスや若さ、生まれながらの性別にとらわれることなど、あらゆる「古い枠組み」に捉われず、女の子の多様性や個性、サバイブしてくやり方を見つけて行くオーディションプロジェクトです。

2012年開催の第一回目以来、史上最年少ViViモデルの玉城ティナ、笑わない美少女女優・蒼波純、”神スイング”稲村亜美、 LADYBABYの金子理江、アートスター・水野しず、広瀬すずに”日本一可愛い”と絶賛された多屋来夢、透明感あふれる女優・保紫萌香、モテクリエイターとして大ブレイク中の”ゆうこす”こと菅本裕子など、今までにいそうでいなかったインディペンデントなネオ・ガールの梁山泊となりつつあります。
一番新しいミスiD2018では、スキャンダルで話題になったほのかりん、現役AV女優の戸田真琴、3DフルCGのsaya、ドールモデル橋本ルルなども受賞。
ジャンルを問わない女の子、待ってます。
(公式サイト説明文より)

ミスiD2019とは?

「歌えなくても、踊れなくても、誰かの明日を元気にできれば、 それはもう誰かのアイドル」

新しい時代にふさわしい価値観やスタイルを持った女の子を発掘し、育て、従来の芸能的枠組みに縛られず、失敗した人も受け入れ、その人にあったスタイルで世に出そうというネオガール・オーディション「ミスiD」。

「iD」は「アイデンティティ」で「アイドル」で「I(私)とDiversity(多様性)」。
ジャンルや「古い枠組み」に捉われず、女の子の多様性と個性、サバイブしてくやり方を見つけて行くプロジェクトです。

2012年開催の第一回目以来、史上最年少ViViモデルの玉城ティナ、笑わない不思議女優・蒼波純、”神スイング”稲村亜美、 LADYBABYの金子理江、アートスター・水野しず、広瀬すずに”日本一可愛い”と言わしめた多屋来夢、”涙”女優・保紫萌香、モテクリエイターとして大ブレイク中の”ゆうこす”こと菅本裕子など、今までにいそうでいなかったインディペンデントなネオ・ガールの梁山泊となりつつあります。

今年のキャッチコピーは「きみがいる景色が この世界」。

エントリーは4月2日から5月13日。
プロアマ、国籍、未婚既婚、彼氏、彼女の有無も問わず。年齢も11歳(くらい)から37歳(くらい)まで。タトゥーがあっても金髪でも引きこもりでもなんでもOK。よくあるモデルやアイドルのオーディションに応募をためらってるような、全ての女の子へ。
(公式サイト説明文より)

ミスiD2019の流れ

【一次審査】
書類選考です。5月下旬予定。

【二次審査】
カメラテストです。6月下旬~7月上旬を予定。

【三次審査】
セミファイナリスト選考です。7月中旬~9月上旬を予定。

【四次審査】
ファイナリスト選考です。9月中旬~10月中旬を予定。

【最終審査】
10月(11月?)上旬を予定。

ミスiD2019について

ミスiD2019は、ジャンルや「古い枠組み」に捉われず、女の子の多様性と個性を見つけて行く講談社主催のプロジェクトです。

普通のオーディションではないんですね?

そうですね。ちょっと変わった方で、取り柄を持った美女が求められている印象です。

ちなみに、ミスiD2019に合格するとどんな特典があるのでしょうか?

正直、それがよく分かりません。
ですが、ミスiDに選ばれた後、各方面で活躍されている方は非常に多いです。
まあ、栄誉、肩書きが特典と考えて良いでしょう。今の時代、芸能界の沢山の可愛い子の中から選ばれる為には、選ばれる理由が必要で、栄誉や肩書きはその理由の1つです。

芸能界でチャンスを掴みたい子は、チャレンジですね!

スポンサーリンク