ViVi専属モデルオーディション<ViVi創刊35周年特別企画>

モデル, オーディション情報, 雑誌モデル

ガールズトレンドをリードする「ViVi」が、35周年を記念して専属モデルを募集するオーディションを開催します!
一般読者の女のコも、インフルエンサーも、モデル・芸能活動経験者でも応募OK!
一緒にトレンドを作り出し、女のコのリーダーになれるようなコを求めています。
(公式サイト説明文より)

ViVi専属モデルオーディション

スポンサーリンク

オーディション情報

募集ジャンル:モデル
募集対象:満14歳以上25歳未満の女性(2018年4月1日現在)
応募方法:次のいずれかの方法にて
 1)郵送
 2)WEBエントリー
応募締め切り:2018年5月19日(土)23:59まで ※郵送は消印有効
※本オーディションの一般応募は締め切られました。

オーディション募集要項

  • 満14歳以上25歳未満の女性(2018年4月1日現在)
    ※20歳未満の方は保護者の同意が必要です。
    ※応募は1人1回に限ります。
    ※参加費用は無料です。但し、二次審査の交通費、宿泊費などは自己負担です。
  • 国籍、プロアマ問わず。他誌に出演中のモデルも応募可能。
    ※他誌の専属モデルは2018年5月19日の時点で専属契約が満了していること。
    ※本オーディション合格者はViVi専属モデルとしての契約を結んでいただきます。
    ※応募写真は、帽子・眼鏡・カラコン・縁つきコンタクトレンズは不可です。

ViVi専属モデルオーディションとは? 評判・口コミは?

『ViVi』(ヴィヴィ)は、トリンドル玲奈、河北麻友子、藤井サチ、古畑星夏、藤田ニコルらが専属モデルを務める講談社が発行する女性向けファッション雑誌です。
日本の他、中国、台湾、香港でも発行されています。
いつの時代も「自分が可愛くなれる」流行・情報を発信するアジアでも人気のファッション誌。
10代20代の女性たちから圧倒的な支持を集めるキャラクター豊かなViVi専属モデルたちが誌面にWEBにSNSに大活躍!

ViVi専属モデルオーディションとは?

グランプリ受賞者はViVi専属モデルとして契約を結び、デビューが約束されます(本誌への出演のほか、外国語版ViViや、WEBコンテンツ、イベントへの出演など)。
グランプリ受賞者以外にも、光るものを持っている方がいれば、特別賞を設けて、ViViモデルとして活躍していただきます。
グランプリ受賞者は9月中旬頃に発表。10月に行われるViVi Nightにて、ランウェイデビューを果たし、みなさんへお披露目されます。
(公式サイト説明文より)

ViVi専属モデルオーディション<ViVi創刊35周年特別企画>の流れ

【一次審査】
書類選考です。一次審査(書類選考)通過者のみ、2018年5月末日までに電話またはメールにて連絡があります。

【二次審査】
面接、自己PRやウォーキングなどを行います。2018年6月中旬頃を予定。

【三次審査】
カメラテストおよびWEBコンテンツ審査です。2018年7月頃を予定。

【最終審査】
2018年9月頃を予定。

ViVi専属モデルオーディション<ViVi創刊35周年特別企画>について

ViVi専属モデルオーディション<ViVi創刊35周年特別企画>は、講談社発行の女性向けファッション雑誌「ViVi」の専属モデル募集オーディションです。
ViViは、トリンドル玲奈、河北麻友子、藤井サチ、古畑星夏、藤田ニコルら人気モデルが専属モデルを務める人気雑誌です。

雑誌「ViVi」出演権モデルオーディション×SHOWROOMでは専属モデルはでませんでしたが、今回は必ず専属モデルが選ばれる訳ですね!

その為のオーディションですからね。今回は既に他の雑誌等で活躍している人気モデルの方でも、契約が5/19までに終了すれば参加できますし、現在、人気アイドルグループに所属している方や元モデルの方でも参加できますので、素人の方には厳しいかもしれません。
創刊30周年記念時の専属モデルオーディションでは4,158人の参加があったそうですが、今回はそれ以上の参加者が予想されます。

確かにプロ相手となると、素人の方では難しいですね・・・。

ただ、「事務所に所属していない」事は全然不利ではありません。スタイルが良くて顔も可愛い逸材は、グランプリ獲得後に大手有名芸能事務所に斡旋してもらえるでしょう。
但し、ウォーキング審査等がありますので、素人の方はスタイル維持はもちろん、ウォーキングやポージングのレッスンも自分で頑張らなければいけません。

ちなみに、三次審査のWEBコンテンツ審査と言うのはSHOWROOM配信なんでしょうか?

その可能性はありますが、仮にそうだとしても、カメラテスト等、様々な審査の一環として行われるものですから、喋りが苦手な方でも全然問題ないでしょう。

モデルになりたい子は、チャンスですね!

スポンサーリンク