アミューズ「マルチリンガルアーティストオーディション2」

モデル, オーディション情報, 俳優・女優, タレント, アミューズ, キャスター

アミューズ「マルチリンガルアーティストオーディション2」は、アミューズが主催する日本語と外国語が話せる人を対象にしたオーディションです。
話せる外国語は1つでもOK!
発音に自信がなくても、日常会話レベルでも全然OKです!
アミューズに所属して、無料レッスンで語学力を伸ばして芸能界デビューを目指そう!

アミューズ「マルチリンガルアーティストオーディション2」

スポンサーリンク

オーディション情報

募集ジャンル:俳優・モデル・タレント・シンガー・キャスター・文化人・お笑い芸人・他
募集対象:6~30歳の日本語と外国語を話すことができる方
応募方法:特設ページの応募フォームより応募
応募締め切り:2017年12月3日(日)23:59(※日本時間)
※本オーディションの応募は締め切られました。

オーディション募集要項

  • 6~30歳の日本語と外国語を話すことができる方
    ※応募には保護者の同意が必要です。
  • 国籍・在住国の制限なし
  • 2018年4月1日以降、株式会社アミューズと専属契約できる方

アミューズ「マルチリンガルアーティストオーディション2」とは? 評判・口コミは?

現在のエンタテインメント業界では複数の言語を話すことができるマルチリンガルアーティストの方々が、活動の場を広げています。
アミューズ所属のマルチリンガルアーティストたちも自身の言語力を活かし、映画・テレビ・ラジオ・CM・音楽・ファッション…と様々な分野で国内外を問わず、活躍をしています。
アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界8ヶ所に拠点を持つアミューズは、新たなマルチリンガルアーティストを発掘・育成し、これまで以上に世界中でエンタテインメントを発信していきたいと思っています。

語学力も審査基準のひとつですが何よりも大切なことは、“夢を叶えて、世界中の人に感動を届けたい”という強い想いを持っていることです。
第一回開催の「Amuse Multilingual Artists Audition」では、多数の応募者の中から3名がアミューズに所属することとなり、その想いを実現すべく、現在、デビューに向けて、準備を進めています。 今後の活躍に、是非ご期待ください。
大きな可能性を秘めた、あなたのご応募をお待ちしています。
(公式サイト説明文より)

アミューズ「マルチリンガルアーティストオーディション2」のQ&A

Q.「マルチリンガルアーティスト」ということは複数の外国語を話せないと応募できないのでしょうか?
A.日本語に加えて、1つ以上の外国語を話すことができる方を募集しております。
“マルチリンガル”というと“3言語”を連想される方もいらっしゃいますが、「日本語+1つ以上の外国語」を話すことができればご応募可能です。

Q.○○語は日常会話が何とかできる程度です。発音も自信がないのですが、応募することは可能でしょうか?
A.はい、可能です。現時点で日常会話ができる程度で構いません。外国語上達の為のプログラムを設ける予定です。外国語を使った経験のある方々や、外国語の教育を受けた、または受けている学生の方など、その可能性を大きく秘めた皆さまを対象としております。

Q.日常会話は○○語(日本語以外)です。日本語は少ししか喋れません。応募可能でしょうか?
A.はい、可能です。日本語上達の為のプログラムを設ける予定です。

Q.面接に参加する際の交通費・宿泊費等の負担がありますか?
A.基本的には運営事務局の負担となりますので、参加者が支払うことはございません。

Q.現在日本に居住していないのですが、合格したら移住しなければならないのでしょうか?
A.アーティストごとにマネジメント方針を決めていきますので、必ずしも移住することが条件ではございません。

アミューズ「マルチリンガルアーティストオーディション2」について

アミューズ「マルチリンガルアーティストオーディション2」は、日本語と外国語が話せる人限定のオーディションです。

今年の夏前に第1回が行われたばかりなのにもう2回目ですね!

アミューズでは、キャスターやバラエティ番組で大活躍中のホラン千秋さんや俳優のディーンフジオカさんといったバイリンガルのアーティストがかなりヒットしているので、この分野の拡充を進めるんですね。

今は多くの報道番組でもタレントがキャスターを務めていますね!

キャスターだけでなく、俳優やモデル、タレント、お笑い芸人でも外国語を話せることが武器になる時代ですからね。

スポンサーリンク